大阪発の夜行バスに乗ってみましょう

大阪発の夜行バスは飛行機や新幹線と比較すると安く乗れる事が多く、仮眠をしていれば目的エリアに着けるといったメリットがあるので初めて長距離バスを乗る方にもおすすめであり、切符の買い方・乗車方法・快適な乗り方のコツがわかっていれば初めてでも安心して乗れます。

初めてでもわかりやすい、志賀高原でスノボの情報をご提供しています。

切符の買い方は、初めて乗る場合は対面の窓口で購入した方がわからない事があった場合に質問しやすく、キャンセル・乗車便変更もそちらで可能です。



少し慣れてきた場合はすべてインターネットで終える事も可能となっていて、窓口まで行く手間を省きたい方や忙しい方の利用に向いています。

発券が終わって大阪発の夜行バスに乗る際(始発の場合)は、窓口近くで待っていれば音声案内・電光掲示板案内があるので、少なくとも乗車10分前までには待機場所や乗り場に着いておきましょう。

大阪発の夜行バスは幾つかのグレードに分かれており、料金が安い順に観光バス仕様の40人以上が乗れる4列シート・定員が30人弱の独立3列シート・更に定員を少なくして一人あたりの広さを大きく確保するプレミアムシート等がありますので、自分のお財布事情と相談しながら決めましょう。最も気になる料金に関しては3千円前後〜1万5千円の範囲となっており、早期購入割引を適用している路線の場合は正規運賃より数百円や千円以上の値引きとなるので、出来るだけ安く乗りたい場合は複数の業者の割引情報を調べておくとお得に乗れるでしょう。