バスツアーで行く尾瀬

尾瀬は群馬県を始めとした3県に跨る国立公園ですが、5月末から10月初旬にかけてのシーズンには都内等の多くのエリアからバスツアーが出発しています。

気軽に白馬でスノボ情報サイトを利用しましょう。

ツアーの予約方法は、旅行会社の尾瀬が案内されているホームページか旅行会社への電話となっており、日帰り(前日の夜発か早朝発)・尾瀬にある山小屋への宿泊(1泊2日か2泊3日)のスケジュールで現地に向かいます。



短時間散策のコースの場合は、小さなお子様連れの方や尾瀬初心者の方におススメであり、何度も訪れている方や登山経験が豊富で体力に自信のある方は宿泊プランにすると満喫できるでしょう。
高山植物が咲くシーズンや土休日等は利用が混雑する事が多いので、早めの予約をしておく事も大切です。

なお、バスツアーで使う車両は乗り入れ規制がある大型バスではなく、定員が少なめの中型クラスを採用している会社が多いので乗り換える手間が省けます(大型バスを使って途中で乗り換えるプランもあります)。



尾瀬を散策する際のプランですが、多くのバスツアーはガイド付きではなく自分で全ての行程を決める必要がありますので、ガイドマップやインターネットを使って事前に綿密なプランを立てておく必要があります。持ち物に関しては、高原地帯で夏以外は肌寒くなる事から、長袖のシャツやウィンドブレーカーを持って行くのは必須であり、トレッキングシューズ・リュック・飲食物・帽子といった定番アイテムも欠かさずに装備または持参しましょう。