蟻の群れ

重要性

ハクビシン駆除とは、住居に侵入したハクビシンを退治することです。

ハクビシンとは猫やタヌキに似た動物で見た目は可愛いのですが、住居に侵入した場合、天井や床下に被害が出たり、フンなどからの病原菌で人間やペットにまで健康被害が出てしまうことがあります。

夜行性で木登りが得意なハクビシンは住居のあらゆる隙間から侵入し住処にしてしまい、フン・尿などで天井が抜け落ちたり床下から悪臭が発せられたりといった被害や農作物を食べてしまう被害があります。

こういった被害に遭わないためにも、普段から食べ残しなどのゴミの管理やジュースの空き缶やペットボトルなどはすぐに洗う、収穫後の畑に作物等を残さないなど対策も必要です。

ハクビシン駆除をしたい時は業者に依頼する必要があります。

ハクビシンは鳥獣保護法で捕獲することを禁止されているので自分で駆除することができません。
ただし、保健所や市役所に申請をすれば捕獲することが可能ですが難易度は高いので業者に頼むのが効果的です。

最近では業者の数も増え、価格の安いものから広範囲の駆除を受け持っているものまでさまざまなので現在のハクビシンの被害に応じて依頼する業者を変えるといいです。

蟻と木

技術を駆使した

ノミ駆除とは、人に害をもたらすノミを排除するための行為です。
ノミは、人の健康を害する可能性を持った虫です。また、人間の生活圏内に繁殖する可能性をもつため、見つけ次第駆除する事が必要です。

ハクビシン駆除やシロアリ駆除を行う事ができる害獣や害虫の駆除業者であれば、ノミの駆除についても確かな駆除技術を持っています。
ノミの繁殖を抑え寄せ付けない薬液を用いることにより、再び建物内などにノミが繁殖することを防ぎます。

ノミ駆除とは、現在よりも家屋の衛生が保たせていない状況で必要とされていた害虫駆除となっています。

現在では、衛生面の良い家屋が増加している傾向にありますので、需要が減っている駆除となりますが、ペットを飼育している家屋では、ノミが増えやすいので、まだまだ需要のある害虫駆除となっています。

これからも、ペットを飼育している家屋でのノミ駆除の依頼は無くなることはありませんので、需要のある害虫駆除となっています。

蟻の巣

駆除の必要性

ノミ駆除が必要だと感じるのは、ノミに刺される被害を受けた方が多いと思われます。

しかし、過去にノミに刺されていない人は、虫刺されがノミよるものか蚊によるものか判断が難しいようです。
そこで、他の虫刺されとは異なる「ノミ刺され」の特徴を示します。

第一に足中心に刺されること、第二に膝より下に刺されること、第三に刺された跡が一列に並びます。
ノミに刺されたものは、蚊に刺されたものよりも痒みが強いことが多いようです。

カテゴリー
カレンダー
2014年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031